「くりっく株365」の概要 ~ 「CFD取引」の詳細な解説 ~ CFDとの違い

ギャランティーストップの維持証拠

CFD取引では損失額が預け入れた証拠金以上になる可能性がありますが、ギャランティーストップはそのような事態を防ぐため
の有効な手段と芯ります。


預け入れた証拠今存卜回る損失は、マーケットが大きく動いた際などに発生する
可能性があります。しかしギャランティーストップによって原則としてそのリスク
を回避することができます(ギャランティーストップを付加した注文は、円建てで
の取引の場合においては維持証拠金をI-2回る損失は発生しません。外貨建て取
引の場合、円換算時の対円レートによっては損失が拡大する場合があります)。

したがってギャランティーストップを付加した取引や、バイナリーオプション取引
を行った場合は、その取引から発生しうる最大損失額に相当する維持言iF拠余が
予め必要と芯りますので、その取引からは原則として、証拠金残高がマイナスに
荘ることはありません。

では、ギャランティーストップを付加した取引例を見ていきましょう。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.abaken.com/mt/mt-tb.cgi/54

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0