「くりっく株365」の概要 ~ 「CFD取引」の詳細な解説 ~ CFDとの違い

くりっく365が誕生した背景

安全・公平な公設市場

くりっく株365 説明

外為法が改正されたのが1998年の頃でした。

これにより
金融業界に参入してくる企業が増加してくる様になりました。
もちろんこの中にはFXも含まれていました。
これがくりっく365が誕生する背景になる事になりました。

外為法の改正はとても画期的な
物で、金融や経済が発展していく上で欠かせない物になりました。

しかしそれとは逆に悪徳業者も
参入してきてしまった為に、トラブルも続発する様になりました。

元々、FX自体を規制する様な法律が出来ていなかった事も有り、
成功する人と失敗する人と比較するととても大きな
差が出るようになり、酷い場合は全財産を失ってしまう程だったようです。

これにより、様々なトラブルが発生する様になった為、法整備を
きちんとした方が良いのではないかと言う声が上がってきた様です。

そこで、FX(外国為替証拠金取引)を
規制する改正金融先物取引法が施行される様になりました。

この法律が施行された事で、今までのFXと比較して格段なる
違いが出て来たと言います。例えば、FXは金融庁に登録した業者で
無いと扱えないと言う事、顧客の財産は守らねばならないと言う事、
悪質な勧誘は行わない事等です。

そして、FXの更なる健全化や内容の透明化を図る為に、
公的市場においてFXを行う様にする事を決める事になります。

これが「くりっく365」です。

また更に金融商品取引法も施行された事により、法整備も
かなり進み、くりっく365やFX等を健全に動かしていこうと
言う動きが出てきている様です。

タグ : , , ,

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.abaken.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0