「くりっく株365」の概要 ~ 「CFD取引」の詳細な解説 ~ CFDとの違い

各種注文機能を使った取引方法2

株式CFDの取引注文

提示するレートは、常に原市場の取引所価
格を反映しています。従って、株式CFDの取引注
文は、原市場における実際の売気配値/貢気配値
に基づいて変動します。


株式CFD以外の取引注文

株式CFD以外の取扱銘柄は、原市場を基にIGマーケッツ証券てレートを提示しています。実際の取
引方法については、本章の後半に例を挙げてご説
明します。

ポジション保有の注文とポジション清算の注文

取引注文には「新規ポジションの保有」と「保有ポジ
ションの清算」の2種類があります。
保有ポジションを清算するための注文を付加した
場合、その注文は'清算条件付ポジション,.となり
ます。仮に、この条件が有効となる前に、お客様が
その保有ポジションを清算すると、付加しているス
トップ/リミット注文はキャンセルされます。また、
1つのポジションに対し、ストップ注文とリミット
注文の両方を付加することも可能です(OCO注
文:OneCancelOthe「)。その場合も、保有ポジ
ションを清算した場合には、双方の注文ともキャン
セルとなります。

リーブオーダーの有効期限

リーブオーダーでは、有効期限も必要な設定項目
のひとつです。取引システムPu「eDealでは、リー
ブオーダーを指定した日時まで有効にする設定と、
お客様ご自身がキャンセルするまで無期限とする
設定(GTC:GoodTillCancel)のどちらかを選択
することができます。
リーブオーダーの有効期限は設定日時に制限はな
く、GTC(無期限)に設定した場合は約定もしくは
キャンセルされるまで有効となります。取引期限の
ある先物CFD取引の場合は、取引期限内に設定す
る必要があり、GTCであっても各銘柄の取引期限
までが注文の有効期限となります。

ポジションを保有するための注文は、別の注文や
ポジションに付加される'清算注文"ではなく、"新
規注文(OTO注文:OrdertoOpen)"となります。
新規注文を発注する際は、注文の有効期間を定め
る必要がありますが、"期限なし"を選択すること
もできます。

注文を発注する際は、GTCを利用するか、または注
文が自動的にキャンセルされる日時を指定するかの
どちらかを設定する必要があります。GTC設定にし
ない場合は、該当CFDの最終取引日時の前であれ
ば、いつでも日時の設定をすることができます。お客
様の投資スタイルに合わせて設定してください。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.abaken.com/mt/mt-tb.cgi/50

コメントをどうぞ







TOPPAGE  TOP 
RSS2.0